スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンテージという選択肢を考える

 一方で、絶版になったビンテージミニバイクに乗るというイバラの道を選択する手もあります。この道に進むと、現在新車で手に入らないバイク、昔憧れたバイクを手に入れることができる。
 特に環境対策の流れで、絶版車を購入しない限り、2ストロークのエンジンの入手はほぼ不可能な状態です。「2ストロークエンジンのフィーリングが忘れられない」、「カストロールの臭いにやられっぱなし」という2ストマニアの方々は、もはやこの道を突き進むしかありません。 
 2ストロークに限らず、ビンテージミニバイクは、現行車と比較しても負けず劣らずの魅力的なモデルが多いんです。例えば、ヤマハの名車DT-1やカワサキのKSR80は、中古車として高い人気を持ち続けています。さらにホンダのCRM50/80は2ストロークのオフロードモデルとして魅力的な選択肢です。つまり、エンスーライフに相応しいバイクを選べるわけです。
スポンサーサイト
プロフィール

OCMac

Author:OCMac
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。